嵐山から苔寺ミニハイク
(2009.9.24)
 今日は京都四条のギャラリーで開催されている「第二日曜写生会作品展」を見にでかける。顔なじみの絵友達は午後からの当番という。せっかく京都まで行くのに作品展だけではもったいない。どこか午前中立ち寄るスケッチポイントを・・・そうだ久々に嵐山へ行こうと、JR嵯峨嵐山駅へむかう。




JR嵯峨嵐山駅(駅前通から)
今日も晴天、駅から出たとたんに汗が・・・
駅で弁当を買って、渡月橋を目指す。



桂川に架かる渡月橋(嵐山)
京都の人気観光名所のひとつです。




渡月橋から見える法輪寺の多宝塔
(山腹の中央、小さな屋根)
十三参りでで有名なお寺です。



渡月橋の上からの愛宕山





保津峡くだりの船
向こう岸でお客を下ろして係留地へ
この写真奥が保津峡(桂川の上流)



嵐山

渡月橋より上流を見る



嵐山で早めの昼食をとりながら、めずらしくゆっくりスケッチができました。




愛宕山
何度も登っておなじみの山だ。。
桂川の川面がそれらしく描けない(^_^;)





ちょっとスケッチにいい感じの船屋が・・・




さあ、後はどのように散策しようか・・・
とりあえず以前に子供をつれて十三参りに来た法輪寺に行ってみよう・・・
お寺はすぐ近く、ちょっと参道を登るとすぐに着く。


法輪寺の多宝塔



法輪寺の本堂



京都市内と比叡山
(高台にある法輪寺の舞台から)



今渡ってきた渡月橋
(高台にある法輪寺の舞台から眼下に見える。)


つぎは嵐山で見た第一堰堤、その案内板にあった上桂の堰堤を見に行こうと歩き出す。
・・・が、すぐに京都トレイル(京都市内の人気ハイキングコース)の案内板に出会う。



法輪寺から桂方面への道を少し行くと



京都一周トレイルの「入り口」


歩いたコースの略図

案内板には・・・・


苔寺へのぬけ道
ハイキングコース入り口

松尾山を尾根づたいに歩くので京都市内を一望できます。
距離約3.3km 

時間 約1時間30分





急遽低山歩きに計画変更(^.^)
このコースを歩くことにする。


 ハイキングコース入り口の建物と駐車場の間の細道を入っていくと、朽ちかけた屋敷と蔵があり、ちょっと気味が悪い。そこを過ぎると竹やぶの中の道になる。



 かなり急坂の続く竹薮の中の道を15分ほど歩くと、やがて雑木の中の道に・・・




頂上周回するところにある分岐
右の道から登って左の道で再びここへ下りてくる。



分岐から植林帯を行くと




先ほどの分岐から6分ほどで京都市内が展望できるポイントに着く。



愛宕山(左端)から京都市内(嵯峨嵐山)の展望
眼下は嵐山を流れる桂川。大きな橋は渡月橋です。




さらに6分ほど歩くと待つお山の頂上に着く。



頂上の三等三角点で記念撮影
この後方一箇所ですが京都市内が展望できます。



京都市内と比叡山
(松尾山頂上から)



中央に京都タワーが見えている。
(松尾山頂上から)



頂上から苔寺へ下っていく道
多少のアップダウンはありますが歩きやいよ。



せせらぎの音が聞こえてくる。
やがて山道から平坦な道に出る。



苔寺の入り口




苔寺を過ぎると今度は人気の鈴虫寺に・・



鈴虫寺入り口



鈴虫寺の山門


鈴虫寺の境内
 苔寺は観光客がまばらでしたが、さすが人気の鈴虫寺は人が多い。しかし、もう3時すぎだ。ゆっくり回り道をしすぎてしまったようだ。鈴虫寺参拝はパスして最寄の阪急上桂駅へ急ぐ。
 上桂駅から一つ目の桂駅で京都川原町行きに乗り換えるとあっという間に阪急烏丸駅(地下鉄四条駅)に着きました。絵友達の出品している第二日曜写生会展の「ギャラリー道」は地下の駅から出るとすぐ傍でした。顔見知りの絵仲間(第二日曜写生会)にも会えて、作品見ながらスケッチ談義のひと時を楽しみました。