平池のカキツバタ

2008・6・13

 箱館山は昔々奈良に住んでいた時スキーで何回か来ている。遠かった思いが残っている。4年前、山と渓谷社の登山コースに”山上の湖と沼をめぐる高原ハイク”と紹介されていたのを見て歩きました。そのとき平池にあった看板に6月にはカキツバタが沼いっぱいに咲くとあったのを覚えている。今日は梅雨の晴れ間、急にどこかへスケッチに行きたくなり、この平池を思いだして出かけました。

「箱館山から処女湖・平池」登山レポートはここをクリックしてください。

守山の自宅から湖西の161号線で今津へむかう。約2時間の快適なドライブで平池に着きました。



「家族旅行村ビラデスト今津」手前の道路からのすばらしい琵琶湖の展望(湖に浮かぶ竹生島の後方には百名山の伊吹山のシルエット)


4年前に歩いたコースを今日は車で・・・
(黄色の太線です)



平池のカキツバタ
今日もデジカメ(解像度5M)を忘れてしまった。買い換えた携帯電話のカメラ(解像度3.2M)で撮ったがこの程度でした。
この場所からカキツバタを眺める人、カメラを構える人たち20名くらいが陣取っていました。




ズームで撮ったが、この程度です(ーー;)。


二人の登山者が呼んでいるので行ってみるとせせらぎの上に張り出した小枝にモリアオガエル巣(左の写真)がありました。騒いでいたのはすの傍にモリアオガエルがいたからでした。




カキツバタ咲く平池

カメラマンや鑑賞者のいない違うアングルから描いてみたがカキツバタの群生をうまく描けませんでした(^_^;)
(F-8スケッチブック)


ミニスケッチに描いた方がいいかな・・・




ここのスケッチはあきらめて、はるばる湖北まで来たのだからと在原の里まで足を延ばすことにする。
午後三時を過ぎたというのに日差しが強くまるで夏だ・・・あまり時間がないのでゆっくりスケッチポイント探せず


まずミニスケッチブックに一枚描いてみる






茅葺の里の雰囲気が(F-8スケッチブック)
以前にも描いたことのあるこのスケッチポイントがいいなあ・・・

帰りは木之本、長浜、彦根を経由して湖岸道路をドライブして無事7時前に帰宅しました。琵琶湖一周の一日でした。
久々のスケッチで気分も晴れました(^O^)/