伊吹山登山バス一日乗車券で      山頂散策
2020・8・2
  昨年は会社のOB会(野鳥観察会)メンバーで伊吹山山頂散策をしました。今年はコロナウイルスの影響で中止、私一人でJR米原駅前10:40発の”伊吹山登山バス”でイージー登山に出かけました。高山植物の花を楽しみに行きましたが、昨年(7月13日)に比べて花は少なく残念でした。それに昨年の帰りは登山道を下りましたが、今年は体力・気力なく往復登山バスのお世話になりました。帰途、「伊吹薬草の里文化センター」に立ち寄り、いぶき薬草湯で汗を流して、気持ちよく帰宅できました。


 

購入した”伊吹山登山バス一日乗車券”ともらったマップです。
特典:バス代と薬草湯入湯の割引がある。
 

登山バスから見えた伊吹山
スカッとした青空でないのが気がかりだ。
 

 米原駅から約1時間で頂上直下の第駐車場に着く。見えているのは伊吹山山頂です。
 

 頂上への登山道は3本ある。いつも登っている一番緩やかな「西遊歩道」でスタート。
   
  西遊歩道の風景や高山植物の花を探しながらゆっくり登って行く。



高山植物の花名は聞いてもすぐに忘れてしまいます。
沢山の花に出合った2005/08/07 の伊吹山歩きページでご覧ください。
・真夏の伊吹山は花がいっぱい 
   
   
   
   
 

ここは唯一群生していたシモツケソウです。


 

伊吹山頂上が近づいてくる。
   
  散策路から九合目登山道に合流して頂上へ向かう。
その登山道からガスが吹き上げてくる。
 

伊吹山山頂散策ルートのカンバン
下山は東遊歩道を歩く予定です。
 

伊吹山頂上に着く。
中央に見えているのは、伊吹山寺「覚心寺」です。
 
茶店の窓からこの風景を見ながら、”おにぎり”と”伊吹そば”で腹ごしらえ。 


 

伊吹山山頂の日本武尊(ヤマトタケル)像
記念写真を撮る登山者で大賑わい。



昼食後、頂上を散策して下り線用の「東遊歩道」で駐車場へ下ろう。
 

標高:1,377m

(右)伊吹山山頂、一等三角点での記念スナップです。
 

  

山頂風景です。
、写真右端から、茶店、覚心寺の屋根、日本武尊像・・・。
   
東遊歩道を下って行く。  
  

東遊歩道、こちらは歩く人が少ない。
 

落とし穴のような窪地。
伊吹山の地質は石灰岩だから・・・
たぶんカルスト台地特有のドリーネだろうか?
 

、中央遊歩道と合流て駐車場に降り立つ。
ちょうど小雨が降りだした。
 

駐車場から望む頂上も霞んでいる。


15:20 予約していたJR米原駅行のバスで下山・・・。
途中、伊吹薬草の里文化センターで下車して、伊吹薬草の湯で汗を流す予定です。
 

頂上駐車場からすぐの風景です。
 

下山するバスの車窓からの伊吹山




”伊吹薬草の里文化センター”から望む日本百名山の「伊吹山」

ここの伊吹薬草の湯で汗を流した後、
1時間後のバスで、無事JR米原駅に帰り着きました。