近江商人の町 日野町
古い屋敷があちこちにある
昔ながらの薬屋さんも・・・

この間から ぶらぶらと
日野の町並みをスケッチ

交通も不便なところだが
時間と関心があれば
ぜひどうぞ


  ☆休館日
   8月14日 18日 23日 25日


わたむきホールへのアクセス

タマちゃんのブログより転載させてもらいました。



 タマちゃん(児玉先生)から個展の会場設定をすると聞いていたので、近くの綿向山(鈴鹿山系も山)登山をかねて日野町まで出かけました。山から電話したら”もう少しで会場設定が終わるよ”との返事、真夏の山登りで汗だくの体なのでと遠慮したが、気にせず寄ってと誘ってもらう。帰り道なので、スケッチ展紹介ページの写真も欲しいので取材に立ち寄らせてもらいました。(2009.8.12)


快晴の青い空に入道雲、わたむきホールの向こうに綿向山(わたむきやま)が見えている。




わたむきホールの玄関
この玄関を入ってすぐ右手に個展会場(ギャラリー)があります。



広いオープンなギャラリー


「買い手よし 世間よし 売り手よし」
近江商人の家訓として伝わる ”三方よし”


(出品作品)
商取引においては当事者の売り手と買い手だけでなく
その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならない
「売り手よし 買い手よし 世間よし」という”三方よし”の理念は近江商人の経営理念に由来する。




会場中央には・・・・
 タマちゃん先生の紹介記事、出版されている本「ちょこっとスケッチ」、ポストカードが並べられています。


会場設定が終わって一息のタマちゃん


作品展示が完了したギャラリーでわたむきホールの館長さんと談笑するタマちゃん先生。