新緑の滋賀県立近代美術館

2007・4・26


 今週は第1回ThreePlanets(絵画三人展)が終わって少し落ち着いた。お天気も良いのでご近所の画家・野尻さんの個展を見に滋賀県立近代美術館ギャラリーへ出かけました。

もちろんスケッチとウーキングを兼ねて・・・



滋賀県立近代美術館前の新緑をスケッチしました。






JR瀬田駅から龍谷大学方面に約4kmくらい。ぼつぼつ歩いていくことにする。
 大通りを道なりに南に直進する。京滋バイパスの一里山交差点を横断して、次に新幹線の高架をくぐると左へ入る細い道がある。そこは瀬田公園で大池に沿って道なりに進むと名神ハイウエイがある。細いトンネルを抜けたあと左折して坂道を上がっていくと県立近代美術館前を走る広い道路に出る。この道を横断したところが県立近代美術館や県立図書館などがあるびわこ文化公園です。約40分ほどの歩きでした。




 龍谷大学、滋賀医科大学、立命館大学などの学生だろう。バス便があるが歩く学生やバイク・自転車通学する学生がさんも多い。後姿をスケッチしながら・・・



〜メウ・ブラジル〜
「野尻統正・絵画展」

4・17〜4・30
滋賀県立近代美術館
ギャラリー

 野尻さんが30余年の間ブラジル全土をめぐり描かれた作品50点が並んでいました。個展会場いっぱいにあかるいカラッとしたブラジルの色がいっぱいでした。

気さくな野尻さんからブラジルの農園や田舎町、漁師まちの作品を見ながらお話を聞くことができてラッキーでした。





県立近代美術館のあるびわこ文化公園入口の風景





KENのTOPページへ