6月のスケッチブック

(更新 2009・6・28 )




 ローマへ一緒したスケッチ仲間の写生会でハーバーランドへ行ってきました。天気予報とは大違い真夏の太陽がギラギラ&梅雨時期の湿度100%にまいりました(ーー;)。その暑さにも負けない熱心なメンバーに乾杯!!
 (2009・6・28)



神戸ハーバーランドの煉瓦倉庫レストランと神戸港旧信号所





神戸港のシンボル・ポートタワーと六甲山

ハーバーランドの先端にある神戸港旧信号所の前からスケッチしました。
白いモダンな客船を描こうとしていたら目の前に派手な色の帆船(港観光?)が入ってきた。





ユニークな背景建物と教会



 足立美術館へ行こうと友人夫妻と出かけたが、午前7時出発と遅かったので中国道に入るところから18kmの渋滞。美術館から境港を回って、帰り道休憩に立ち寄った蒜山SAから大仙を眺める。早めに帰路についたがまたまた渋滞。やっと西宮を抜けてホッとしたら、今度は名神高速道で渋滞。第二天王山トンネル内で自動車が燃えるという事故発生。4車線が2車線となって、イライラの一日長距離ドライブとなってしまいました。
(2009・6・27)




キスゲ咲く蒜山高原より大山を望む





蒜山高原

これもサービスエリアからです。今月は水彩鉛筆のラフスケッチに目覚めました(^o^)丿
(2009・6・27)




足立美術館の庭園
(2009・6・27)



近江八幡市の水郷めぐり
・・・と言っても駅で自転車借りて、水郷沿いを走って沖島の見える堀切港まで走ってきました。
梅雨の晴れ間。蒸し暑さと真夏の太陽に照り付けられて真っ赤に日焼けしました。歩きに比べて極端に行動範囲が広がりますね。
(2009・6・23)



水郷に架かる橋の上から水郷めぐりの風景スケッチ





あちこちにつながる水郷の水路




堀切港からの沖島

沖島は日本で唯一、人が暮らしている湖の島で世界でも珍しいと言われている。自動車もないというエコな島です。
島の形は仏像の涅槃のように見えるでしょう。通船はこの堀切港から出ていて約10分・400円です。
島には低山歩きのコースもあります。





寺田先生の長崎平戸スケッチ旅に誘われて、長崎へ思いを寄せて観光写真みて描いてみました。
(2009・6・20)



柳川の水郷




オランダ坂





グラバー邸
 貿易商であり、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築。1863年(文久3年)の建築。




田平の天主堂(平戸)

 この田平天主堂は大正5年(1916)に建設がはじめられたロマネスク様式の教会です。長崎や五島に多くの教会を建設し、日本における天主堂建築の開拓者と言われている鉄川与助氏が設計し地元の信徒達の奉仕で完成したものです。





第二日曜写生会に参加して京都府立植物園へ行ってきました。
花のある公園風景描こうとしましたが真夏のようなお天気いなり暑くて木陰へ逃げ込みました。
(2009.6.14)



京都府立植物園

池と東屋と新緑、涼しげでしょう。




京都府立植物園

池面に映える新緑を描こうとしましたが、画面がちょうど1/2に分割されて失敗の構図になってしまいました。





上のスケッチと同じところから池の面積を大きくして描いてみました。







上田上から見える湖南アルプスの「堂山」と「笹間ヶ岳(後方)」
(2009.6.11)






瀬田川
(2009.6.7)



瀬田川のちいさな漁港
(2009.6.7)




瀬田川
ギャラリー唐橋のテラスの木陰で爽やかな川面の風をうけて・・・
(2009.6.7)



ギャラリー唐橋のオープンカフェ紹介新聞記事です。








油日の農家(滋賀・甲賀)

油日岳(鈴鹿山系)登山口への途中でスケッチしました。
(2009.6.1)