JR大津駅からGPSもって大津市歴史博物館へ

2004.3.17
JR大津駅から長等山をハンディGPSTで軌跡を楽しみながらスケッチ先の大津市歴史博物館まで歩きました。今日は初夏のような気候、Tシャツ姿でも汗をかいてしまいました。



大津市歴史博物館前から比叡山を望む





歴史博物館正面入り口からの展望
大津プリンスホテルののっぽビルの後方には音羽山

低山の里山歩きもよく道に迷うことがあります。待望のハンディGPSを入手できたのでスケッチ会の待ち合わせ場所(大津市歴史博物館)まで長等山を歩きました。
見通しのきかない場所や霧やガスで周囲が見えないときもGPSは威力を発揮できそうです。
左図はGPS軌跡をカシミール3D(山と風景を楽しむ地図ナビゲータ)というソフトにダウンロードしたものです。いちおうGPS入門が果たせました。次のステップは1/25,000の地形図をゲットして見やすい軌跡を作っていきたいなあと考えています。
正面に中央に三上山(近江富士)、手前は大津市街です・・・稲荷大神横の展望所から写す
長等山を散策して三井寺へ 大津市歴史博物館裏の東海自然歩道
新羅三郎(源義光)の墓 法明院
法明院の庭 法明院にあるフェノロサの墓