新年のスケッチ

2008年1月元旦~1月8日まで
新年も愛用・ミニスケッチブックに気軽に描きました。


元旦



初スケッチ・・・・省エネんで(^_^;)は
富士からの初日の出をTVのライブ映像を見ながら描きました。





めでたい万両です。




正月二日は恒例の義兄宅を訪問、大家族ですき焼きパーティでした。
腹減らしに散歩して近くの相楽神社へ初詣&スケッチしました。



相楽神社




相楽神社





  正月三日は家内と一緒に京都の祇園さんへ初詣。 地下鉄四条烏丸から歩きだしたがちょうど昼時、大丸で食事をして、家内がショッピングしている間、6回のフロアーで「アントワーヌ・アンリ来日絵画展」をみました。




友情(油彩・M6)
Antoine Henry
(アントワーヌ・アンリ)
1961年 フランス・パリ生まれ

新春・プロバンスに吹くそよ風と友情
「アントワーヌ・アンリ来日絵画展」

DAIMARU今日とて6階美術画廊

素敵な温かみのある優しさいっぱいの絵でした。残念ながら今日(1月8日)で終了です。

いただいた案内はがきの絵を転載させていただきました。



福袋
あちこちのコーナーでは福袋がいっぱいでした。


祇園さんは大勢の初詣客で大混雑。スケッチできませんでした。



祇園さんから清水方面へ。八坂の塔です。

京都駅まで帰る途中、六波羅密寺でも参拝客の行列が・・・
 何かなと入ってみたら「大福まいり」で稲穂の束を無料配布(おさい銭は入れましたよ)されていました。その稲穂につけられた朱色のお札が初詣気分を醸し出してくれて、気分よく京都駅まで帰れました。




正月4日は地元守山・中山道から勝部神社とスケッチしながら散歩しました。



東門院(旧中山道・守山宿)
ボールペンと水彩




鉛筆と水彩(F3)

比叡山延暦寺の開基に際して四境(しきょう)に門が構えられ、その東門として建立された始まりといわれている。
桓武天皇により比叡山東門院守山寺(比叡山を守る寺)と名号され、地名も守山と賜ったと伝えられています。





中山道守山宿の家並み
部分的にこんな建物が残っています。




勝部神社

もうすぐ800年の伝統ある勝部の火祭(毎年1月の第2土曜日)があります。
今年は1月12日(土)に行われます。守山駅から歩いて5分ほどのところです。




1月6日

 守山駅前総合案内所へ「のこぎり New Year Concert」のミニライブを聴きに行きました。同じ場所で来月(2月3日~9日まで)第3回スリー・プラネッツ(三人)展をさせてもらいます。

のこぎりの澄み切った高音のメロディーきながら、やはり手が動いてしまいました(^_^;)

(主催 しがのこくらぶ)





リーダーは地元守山の方でした。




正月七日はやはり七草粥ですね。さっぱりしていてお腹がすっきりしました。



七草粥



セリ・ナズナ・ゴキョウ・ハコベラ・ホトケノザは難しくて描けませんでした。
描けたのは形がわかりやすいカブラとミニ大根(呼び方はスズナ・スズシなんですね)だけでした(^_^;)。




1月8日

珍しく自宅の花を描いてみました。山茶花と咲きだした蠟梅です。




蠟梅(ローバイ)



山茶花(さざんか)

今年も昨年同様、気の向くままのスケッチ歩きを続けようと思ってます。どうぞよろしくお願いします。