2019・7・13
鳥取砂丘散策後に傍にある「砂の美術館」を駆け足で見学しました。
(入場料は600円)

 日本で唯一「砂」を素材にした彫刻作品を展示する野外美術館。砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。(砂の美術館HPより)

砂丘からリフトに乗って高台の見晴らしの丘「砂丘センター」へ移動。
そこから砂の美術館へ下って行く。


最初に出会う屋外の彫像


その先にある展望台から見える鳥取砂丘
 

インド洋の宝石モルディブ
(二つ目の屋外彫像)
**********   ここから美術館内部の砂の彫像です。 *********

今年の展示は 第12基 砂で世界旅行・南アジア編 でした。

~ 信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて ~
 

マハトマ・ガンディ
最初に出迎えてくれた砂像です。
 

聖なる河ガンジス 
沐浴と祈り
  

会場風景
 

古都パタン ダルバール広場
 かって王都として栄え、「美の都」と称されるネパール中部カトマンズ盆地にある小さな街バタン。
 

スターモスクと都市の賑わい
バングラデシュの首都ダッカにあるスターモスク。
  

ムガル帝国 皇帝シャー・ジャハーンと王妃の愛の物語
豪奢な宮廷文化を開花させ、ムガル朝の黄金時代を築きました。
 

仏陀の入滅
 

仏陀の出現と悟り
 

シギリアロックとフレスコ壁画(左)


皇帝シャー・ジャハーンと王妃
 

バーミヤンの大仏
アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある世界遺産群
タリバンに破壊されて消滅、今は見れない。
 

幸運の神 ガネーシャ
 世の中のあらゆる困難や障害を取り除き幸運を招く神として人気が高い。




ムガル帝国 皇帝シャー・ジャハーンと王妃左横の彫像
 

カジュラホ ヴィシュワナータ寺院
インド中部にある世界遺産カジュラホ遺跡群
 

ブルーモスク ハズラド・アリー朝
アフガニスタン北部


砂像を鑑賞した後、休憩しながら、砂像作製の過程をVTRでっ見て・・・。
正面の出入り口から外に出ました。



美術館入り口の砂の彫刻です。

※詳しくは ⇒ 「砂の美術館」のホームページをご覧ください。


駆け足で歩き回った砂丘と砂の美術館を後にして、予定通り16:20発のバスで鳥取駅に着き。
16:59発で往路来たルートを戻り、22:00無事守山駅に帰りつきました。