八日市駅から太郎坊山

2003・11・18
永源寺の紅葉見物帰り道、八日市駅裏に小高いところがあるのが目に付く。足の調子が見たくて登ってみることにする。5分ほどの登りでこの延命公園の頂上に着く。足下に八日市市街、その向こうに鈴鹿山系の山々が展望できる。左から右へ伊吹山、霊仙山、鈴北、御池岳、雨乞岳、綿向山と横一列に並んでいる。
どっしりした山の後方に鈴北岳と御池岳が霞んで見える
右から竜王山、綿向山、雨乞いだけと続く
延命公園の概略地図で舗装道路伝いに瓦屋寺に行ける事を知る。足も痛みが無いので太郎坊山から太郎坊宮をまわって近江鉄道の太郎坊駅まで歩けそうだ。まだ午後一時過、時間もある。そんなに距離がないので思い切って行ってみることにする。
八日市市の大きな貯水タンク群を過ぎると歩きやすい林道となる。数分の歩きで舗装道路の大きな道に出る。
舗装道路を10分ほど歩くと左手の樹間に太郎坊山が見えてきた。右のコブが太郎坊山の頂上だ・・・
ここからすぐのところに分岐がある。左手への道が太郎坊宮方面0.4km(右の写真)、直進すると瓦屋寺だ。
後方の山は太郎坊山
分岐を直進すると道標があり、そこからすぐに左手の山の中へ入る。枯葉が敷き詰められた細い山道をカサカサ音を立てながら登っていく。久しぶりの山歩きの感触にうきうきする。足に痛みがこないように願いながら慎重に歩を進める。
14:10瓦屋寺(すぐ)と箕作山(0.34km)の分岐に着く。ここは昨年春、反対側の十三仏経由で箕作山を超えてここまで来ている。このすぐ上に太郎坊への分岐があり、左折して太郎坊に向かう。ここからは一度通った道だ、途中の分岐から太郎坊山の頂上へピストンしてから太郎坊宮へお参りして長い石段をくだり、駅に向かいました。
太郎坊山の頂上から箕作山。
遠方には近江富士のてっぺんだけだが展望できました。。
太郎坊山の頂上で記念撮影(^.^)
駅からの参道から見た太郎坊
今日は晴れわたり、しかも暖かかかった。足にも異常が無く、スケッチもできて満足の低山歩きでした。
しかし、平地の舗装道路を駅まで歩いたら足痛が・・・・どうなっているの(^_^;)
このちょっと長い石段も何とかクリアーできました。(^.^)