新年初歩きは超低山の立木山
標高 305.6m
(滋賀県大津市南郷)
2021・01・13
 今年の初歩きは雪の賤ヶ岳と決めて出かけたが、登山口で登る気力が失せて、余呉湖一周ウオークとなってしまった。何処か初登りと考えたがコロナ禍ではなかなか思いつかない。そこで立木観音さんへのお参りを兼て、南郷からの北参道で立木山を登ろうと出かけました。


 

南郷のバス停から北参道へ
石標には”立木観音へ是より廿丁”とある。
 

北参道
jyuusuukennno
十数軒の住宅道を抜けると、のんびりとした風景になる。
 

参道は急勾配もなく歩きやすい。
 

十一丁目からこの八丁目までは急な登りがつづく。
 ここ北参道の八丁目から右手に立木山への登山道があるが、まずは立木観音さんへ向かおう。ここを過ぎるとほぼ平坦な道がつづきます。
 

今日は何度も歩いているこのコース通りに歩こう。
 

樹林の間から見える瀬田川


 

立木観音
参道入り口から約40分、立木観音さんの境内に着く。新年1月、けっこう参拝者がいる。


 

本堂でお参りをして鐘楼へ。
 

鐘楼
 

鐘楼への参拝道(右)から別れて立木山山頂へ向かう。
 

少し歩く、石山外畑町への道と分かれて山頂へ。
 

今回は山頂はパス、迂回して進む。
 

道なりに行くと、袴腰山と北参道の分岐に着く。
  分岐を右(北参道)へとり、下って行くと突然展望が開ける。
 

北方面の展望
遠くには琵琶湖、手前は南郷から石山寺方の市街。
 

北東方面の展望
新名神高速道が見えている。
 

展望箇所から送電線鉄塔下をくぐって下って行く。


登ってきた時に歩いた北参道が見えてくる。
 

北参道の八丁目
左手の山からここに降り立つ。
 

八丁目からの展望です。
笹間が岳が見えている。
   
後は登ってきた北参道を下って南郷へ。お天気にも恵まれ、気持ちの良いウオーキングができました。